カールスバーグ

カールスバーグ

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > ビール > カールスバーグ
カールスバーグ
カールスバーグは、デンマークで生まれたヨーロッパの伝統的なラガービールです。

ラガービールは、1883年にカールスバーグ研究所のハンセン博士によって開発された酵母の純粋培養技術により、下面発酵ビールの大量生産が可能となり、以後世界の主流になっています。

カールスバーグ研究所を設立したヤコブセンの息子の名前(カール)と醸造所があった小高い丘(バーグ)をとってカールスバーグと名付けられました。
カールスバーグは、世界140ヶ国で愛飲され、40ヶ国に生産拠点を持っています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved