ヤクルト菌

ヤクルト 菌

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 微生物 > ヤクルト菌
ヤクルト菌
ヤクルト菌は、学名をラクトバチルス・カゼイ・シロタ株といい、京都帝国大学医学部を卒業し腸内菌の研究に携わってきた代田稔博士が1930年に開発に成功したものです。

生命力の強い乳酸桿菌を人の腸内から選び出し、胃液や胆汁に負けないように培養したもので、この菌を利用した乳酸飲料がヤクルトです。

ヤクルト菌は、おもに小腸で生きて良い働きをし、有害物質の増殖を抑えて腸の働きを高め、便通を良くしたり免疫力を維持したりするといわれています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved