クレモリス菌

クレモリス 菌

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 微生物 > クレモリス菌
クレモリス菌
クレモリス菌は、酸素を必要としない通性嫌気性の乳酸球菌で、乳酸や多糖体の粘性物質をつくるのでヨーグルトには欠かせない存在です。

ただ、クレモリス菌には自らつくりだした乳酸によって弱ったり死んだりしてしまう性質があります。

そこでアセトバクター菌という酸素を必要とする好気性の菌を使い、ヨーグルトの表面近くに集まって層を作りクレモリス菌を守っています。

アセトバクター菌はクレモリス菌が作りすぎた乳酸を食べる性質があり、クレモリス菌が生き残るようにしてヨーグルトが種菌として使えるようにしています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved