米麹

米 麹

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 微生物 > 米麹
米麹
麹は、日本の伝統的な発酵食品である味噌や醤油、日本酒、麹漬けなどに幅広く使用され、米や麦、大豆などの穀物を蒸して、微生物のカビの一種である麹菌をふりかけて繁殖させたものです。

このうち米を原料としたものが米麹で、米のデンプンをブドウ糖に分解する働きがあります。

米麹を作るには冷ました蒸米に繁殖させたコウジカビを蒸米全体にふりかけます。コウジカビは菌糸を伸ばし、酵素を出してでんぷん質を分解して糖化させ、これが米麹となります。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved