ジャムパン

ジャムパン

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > パン > ジャムパン
ジャムパン
ジャムパンは、アンパン、クリームパンと並ぶ日本の3大菓子パンのひとつで、明治33年に現在の木村屋で販売されたのが最初です。

ジャムは、フルーツの果実や果汁に砂糖を加えて加熱濃縮したもので、イチゴ、ブルーベリー、マーマレード、アンズ、リンゴなどを材料としていますが、ジャムパンとしてよく使われているのは、イチゴジャムです。

ただ最近では、コンビニやスーパーで販売されているジャムパンは、イチゴジャムだけでなく様々なジャムを使用したものが数多く登場しています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved