カレーパン

カレーパン

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > パン > カレーパン
カレーパン
カレーパンは、東京都深川の名花堂(現在は江東区森下のカトレア)が、当時洋食として人気の高かったカレーとカツレツをイメージして考案したもので、昭和2年に「洋食パン」の名で実用新案として登録したのが始まりです。

パンのなかに人参や玉葱などの野菜をカレーの具として入れて揚げたもので、カレーの辛さを引き立てるために生地は甘めにしているのが特徴です。

現在は、パン専門店のほかにスーパーやコンビニなどでも販売されています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved