本みりん

本みりん

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > みりん > 本みりん
本みりん
蒸したもち米と米麹、焼酎を原料に熟成させて作る醸造品で、通常アルコール度が14%前後になるため、ビールや日本酒と同じように、酒税法の対象となります。

1996年までは酒類販売業免許が必要で、酒店などでしか販売できませんでしたが、規制緩和により、申請すればスーパーなどでも販売できるようになりました。

酵母による発酵ではなく、麹の酵素がゆっくりともち米の澱粉を糖化することにより、本来の風味が自然に作られていきます。

しかし、同じ本みりんでも、コストや生産量の観点から風味を出すために、もち米を少なくして醸造用糖類を添加したものや、本格焼酎の変わりに醸造用アルコールを使用しているもののほうが、市場では圧倒的に多いようです。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved