みりんタイプ

みりんタイプ

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > みりん > みりんタイプ
みりんタイプ
一般には、蒸したもち米と米麹に、醸造用アルコール(酒粕)と水飴を加えて発酵させます。

アルコール度は5〜15%位で、本みりんに近いものがありまが、一番の特徴は、食塩を2%前後添加し、お酒として飲めない「不可飲処理」をしているということです。

これにより、酒税法の対象から除外されています。

みりんタイプは、発酵させているので発酵調味料とも言われ、経済的な長所はありますが、本みりんに比べて風味がやや劣るようです。

また食塩が入っているため、料理のときの塩加減に注意が必要です。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved