糸引き納豆

糸引き 納豆

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 納豆 > 糸引き納豆
糸引き納豆
一般に納豆といえば糸引き納豆のことで、蒸した大豆を稲藁で包み、稲藁に付着している納豆菌の働きにより発酵させたものです。

発酵により生じた粘質物が糸を引くように見えることから、この名前がついています。
糸引き納豆がネバネバした糸を引くのは、納豆菌が多量の粘性物質(ムチン)を産み出すためです。

東北地方が発祥で伝承されてきましたが、大正時代になって納豆菌を純粋培養して工業的に生産するようになりました。

水戸納豆や仙台の納豆が代表的です。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved