赤い酒

赤い酒

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 日本酒 > 赤い酒
赤い酒
赤い酒は、紅麹という新潟県醸造試験場で開発された、天然の赤色色素をもつ麹を使って醸造するお酒です。

紅麹が持っている赤い色素がお酒のなかに溶け出たもので、色の美しさと甘口の味わいが特徴です。
オンザロックやカクテルに向いています。

赤い酒は、新しい酒ほど深紅色をしており、時がたつにつれて色が薄くなってきますが、味は変わりません。
また、島根県や鳥取県では紫黒米という古代米を原料にした赤い酒が造られています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved