糠漬

糠漬

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 魚の発酵食品 > 糠漬
糠漬
魚の糠漬は、魚が獲れない時期や冬の寒い時期には漁に出れないときもあるため、保存食用に魚を糠に漬け込んだのが始まりといわれています。
1〜2年漬け込むのが一般的のようです。

特に、北陸地方で作られている「へしこ」というイワシを原料にした糠漬が有名です。

糠漬は糠を落として洗わずに薄く切り、軽く焼いて食べるのが一般的です。
イワシのほかにも、サバやカワハギ、フグなど様々な種類の魚が糠漬として利用されています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved