かぶらずし

かぶらずし

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 魚の発酵食品 > かぶら寿司
かぶら寿司
かぶら寿司は石川県の郷土料理で、現在の鮨の原型といわれる「なれずし(熟鮨)」の一種です。

特産の青首カブと能登沖でとれたブリをそれぞれ塩漬けにしてから、ブリをスライスし、細く切った人参や昆布などとともに切れ目を入れたカブに挟み込み、麹に本漬けしたものです。
発酵した麹が調味料の役目をしています。

10〜20日間くらい重石をして漬け込みますが、各材料を食べる日から逆算して漬け込むのが特徴です。

酒の肴や石川県の正月料理などとして食されています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved