焼酎 種類

焼酎 種類

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 焼酎
焼酎
焼酎は、発酵によって生れた酒からアルコール含有物を蒸留した日本独自の蒸留酒です。

蒸留機の種類とアルコール濃度によって甲類焼酎と本格焼酎(乙類焼酎)に分類されます。

本格焼酎は、原料の種類によって米焼酎、麦焼酎、いも焼酎、黒糖焼酎、そば焼酎、泡盛、粕取り焼酎などに分類されます。

酒税法では、発芽した穀類を使用しないことや白樺の炭などで濾過していない 蒸留時には定められている物以外を添加しないなどの細かい規定があります。


甲類焼酎 乙類焼酎
本格焼酎 米焼酎
麦焼酎 いも焼酎
泡盛 黒糖焼酎
そば焼酎 栗焼酎
粕取り焼酎 牛乳焼酎
しそ焼酎 トマト焼酎
ゆず焼酎 プレミアム焼酎

スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved