ひしこ

ひしこ

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 塩辛 > ひしこ
ひしこ
ひしこ(鯤)とは、カタクチイワシ(片口鰯)の別名であるヒシコイワシを使った塩辛のことです。
韓国ではキムチにコクと旨味を増加させるために、イワシの塩辛を使ったものもあります。

カタクチイワシの旬は冬場ですが、鮮度落ちが早いので、シラス干し(チリメン)、煮干に加工するのが一般的です。カタクチイワシは、口が広く開き、顎が下顎よりも前方に出ており、口の形が片寄って見えることからのこの名前がついています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved