ピータン

ピータン

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > その他 > ピータン
ピータン
ピータンは、アヒルの卵を泥に漬けて熟成させた中国の食品で、石灰、木炭、塩、茶、粘土などを練って卵殻に塗りつけた後、モミガラをまぶして貯蔵したものです。

熟成した卵白は褐色のゼリー状に固まり、卵黄は濃緑褐色になり、ドロドロしたもの、半熟のもの、固いものの3種類があります。

ピータンは、中国料理の前菜やお粥、炒め物によく使われますが、最近では鶏卵やウズラの卵をピータン風に加工したものも多く出回っています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved