おみ漬け

おみ漬け

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 漬物 > おみ漬け
おみ漬け
おみ漬けは、山形県特産の漬物で、昔、この地方を行商していた近江商人がはじめたことから「近江漬」といわれ、それが訛って「おみづけ」になったといわれています。

倹約家であった近江商人は、余った野菜などを無駄にしないために漬物にして食べていたとのことです。

はじめの頃は山形特産の青菜(せいさい)だけの塩漬けだったようですが、その後ニンジン、キュウリ、キクの花、ミョウガなどの野菜を細かく刻んで漬けるようになり、今日に至っています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved