広島菜漬け

広島菜漬け

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > 漬物 > 広島菜漬け
広島菜漬け
広島菜漬は、広島県特産の緑色の濃い野菜である広島菜を塩で下漬けし、その後、米麹、コブ、唐辛子で本漬けした漬物です。
色あざやかな緑と独特の風味、歯ごたえが特徴です。

広島菜はアブラナ科に属するハクサイの一種で、明治時代に川内村に住む青年が京都から観音寺白菜を持ち帰り、これと京菜を改良して栽培されたものが原点であるといわれています。

広島菜漬けは、巻きずしとして巻いたり、おにぎりに包んで食べたりすることも多いようです。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved