スコッチウィスキー

スコッチ ウィスキー

体にやさしい発酵食品
当サイトでは、発酵食品の概要とその種類について掲載しています。
微生物の働きによってつくり出される発酵食品は、昔から私たちの食生活と健康に大きく関わってきました。少しクサイものが多いけれど、体にはとてもやさしい食べ物です。
最近は少し敬遠されがちな発酵食品ですが、私たちの食生活には欠かせないものとして取り上げてみました。少しでも、皆様の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク
HOME > ウイスキー > スコッチウイスキー
スコッチウイスキー
スコッチ・ウイスキーは、イギリスのスコットランドでつくられるウイスキーの総称です。5〜6世紀頃、アイルランドの宣教師が蒸留技術を地中海方面から持ち帰り、スコットランドに伝えたことが発祥であるといわれています。

原料や製法により、モルト・ウイスキー、グレーン・ウイスキー、両者をブレンドしたブレンデッド・ウイスキーに分けられます。

スコッチウイスキー法の定義によれば、大麦麦芽の酵素によって糖化させた穀類の糖化液を、スコットランド内でアルコール分95度未満(94.8度以下)で蒸溜し、木製の樽で最低3年間保税倉庫にねかせて熟成させたものがスコッチ・ウイスキーとされています。
スポンサードリンク
M e n u
発酵食品とは
発酵食品三つの力
体が喜ぶ発酵食品
腐敗と発酵
 発酵食品豆辞典 T
微生物
味噌
醤油
みりん
魚醤
塩辛
魚の発酵食品
納豆
漬物
チーズ
ヨーグルト
発酵バター
パン
Copyright (C) 体にやさしい発酵食品  All Rights Reserved